タイの田舎で小さな幸せ

タイの田舎(東北タイ)のローカルバスに私は乗っている。
乗車口のドアは開けっ放しだし、窓も全開で早朝なので心地よい(でも日中はつらいと思うよ!暑いからね〜)。
このバス、チェンライからチェンコンというラオスの国境に向いさらにその先(名前は忘れた)まで、なんでも乗せて走るバスでした。
乗る人がいればどこでも停まります。
頼まれれば荷物も配達します(ただし路上においていくだけだけれど)。
運転手一人で切符切りから配達からお客のお世話まで。
バンコックの切符きり嬢(おばさんだけれども)の茶筒のような形の切符とお金が入った筒を「ジャラジャラ」音をこれ見よがしに立ててバスに乗ったと思ったらすぐに取り立てにくる乗務員もいません。
とにかく一人でこのバスを切り盛りしているたくましい運転手なんだよね〜
当たり前のようにどこにでも停まるのですが・・・?
小さな女の子とそのお母さんが手荷物を持ってバスに乗り込んできました。
運転手の弁当を届けに来たようです。
その時の運転手の笑顔と子供を愛するしぐさに乗客も微笑みが・・・
バスの外の街並みと運転手一家の一瞬のひと時を

国境のイミグレーションでは私にここで降りろと荷物まで出すのを手伝ってくれて

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

気学の占いだよ!

九星気学の占い。性格診断、運星カレンダーなど充実した内容!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:239 最後に更新した日:2016/08/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM