温泉三昧の3日間

1月21日は箱根の温泉 箱根湯本の駅近くの「弥次喜多の湯」 直線距離30Km 南西
1月22日は道志(山梨県)の「紅椿の湯」 直性距離20Kmぐらいで西と北西の境界線
1月23日は北杜市の「たかねの湯」 直線距離90Km以上

1月21日(水)調子が悪かった父(風邪をひいた)が全快したので「どこに行きたい?」と聞くと「温泉がいい」
ということで

南西方向の温泉に出発!
目的地は「小田原温泉」鈴廣蒲鉾のかまぼこ博物館の近く
ここの温泉は箱根の温泉と違い熱くないのが96才の父にはちょうどいい
でも、残念お休みでした。
そこで箱根湯本駅の近くの「弥次喜多の湯」ここはかけ流しではないが大衆向けで父には向いていると思い弥次喜多の湯に決定
あまり熱くないことも決定の理由
姫の湯は私は大好きだけれど熱い

独り占めで「いいきもち!(*^_^*)!」
ポカポカで満足の父

1月22日木(雨)
絶好調の父
私「この雨ではどこにも行けない」
父「温泉はどうだい?」
私「昨日行ったばかりじゃない?」
しばらくの間 風邪で不調だったからどこにも連れて行っていなかったからな〜
というわけで藤野町の「いやしの湯」に出発しました。

いやしの湯は我が家から北西方向
ところがいやしの湯に近づくと休業中の看板が
え!またパイプが結晶で詰まったのかしら?
私「やまなみ温泉か道志の湯のどっちがいい?」
父「道志の湯は遠いしやまなみ温泉は雨で山越えはつらいから帰ってもいい」
そう、もう少し近くの「紅椿の湯」にしよう(ちょっと高いけど入浴料1000円)
ということで場に椿の湯になったので西と北西の境界線になってしまった。

露天風呂から眺める道志川には雪が積もっています。
この吊り橋をわたって大室山の登山道に(いつか登るから)

というわけで「紅椿の湯」を堪能してきましたよ!

1月23日(金)晴れ
絶好調の父
温泉で快調になった?
朝から空を見て「今日は天気が良くなる」と私に言う。
(どっかに連れて行けという合図のような感じ〜)
奇門遁甲の盤で1/23は北西が大吉じゃない

昨日は境界線(どちらかというと西より)だった。
おもしろい、北西方向にロングドライブとするか?
日盤の効果を得るには長距離で長時間滞在が必要なのです。
父のように毎日出かける(私が連れ出している)人は距離は長めが必要でしょう。
甲府方面に中央高速を使って出かけます。
自宅を8:40に車で出発した。
いつものように休憩は「初狩PA」富士山がきれいですね〜

でも行き先が決まっていない。
車の中であれこれ悩む〜
八ヶ岳がはっきりと見えれば須玉ICから清里方面がいいかな〜
笹子トンネルを抜ける
残念!八ヶ岳には雲がかかって全体が見えていない
須玉ICまで行ってみる
父「温泉でもいいぞ」
ということで「たかねの湯」に決定しました。
3日連続の温泉三昧になりましたが(写真はたかねの湯の入り口で父)

といいながら温泉はいいもんだね〜


しかし、このような奇門遁甲使い方で効果がでるかいな?
頻繁に使うと効果は出にくいからね
でも、おもしろかったと喜ぶ父を見ると私も満足です。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

気学の占いだよ!

九星気学の占い。性格診断、運星カレンダーなど充実した内容!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:239 最後に更新した日:2016/08/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM