人種差別(カースト制度)

日本では人種差別はないという。
でもどこの世界にも隠れた差別はある。
 役人や金持ちに媚びを売る人、外国人(アジアやアフリカ)を蔑視する人。
 子供たちの集団のなかでも目に見えないいじめが悲劇を生んでいる。
でも、インドでは差別が公然と行われているのだ。

インドを訪れると初めに目にする路上生活者に驚きその場で帰りたくなる旅人もいるということをよく聞く。

 平成14年インド・ビハール州パトナでの路上
 衣服といっても布地1枚ではあるが、食にもかろうじて、寝るところは路上で屋根があればありがたいという生活です。
夜は街灯も暗く牛がのさばり混雑していて不衛生で手でものを食べるインド人。
 混雑と騒音、混沌とした路上に牛がのさばり屋台が路上を占拠しオート三輪がピー・ピーと警笛を鳴らし大声でも呼び込み人も車も荷馬車も何もかもが混在して通りを埋め尽くしているのだ。
平成19年インド・デリーのメインバザール
この混沌さが私にはおもしろい。
 警笛や呼び込みの騒音、屋台のチャパティーを焼く香りとカレーの香りにチャイ屋の誘惑、狭い路地を人や牛とぶつかりながら歩く。
 旅人の私はこの空間がたまらなく好きなのです。

私はインド・ビハール州である家族を訪ねたことがあるがカーストの低い人々の生活は町はずれの隅に追いやられた部落の中で生活していた。

平成14年1月 インドビハール州のラジギールのバスストップで水運びでお金を得ていた少女

 働き者で水場でも大人に交じって水場を取り合うたくましい少女だった。
アジアのバスストップは旅人や行商人ばかりでなく人々が集まる市場や食堂、雑貨屋にお土産屋と混雑と生活の匂いのする旅する者にとっては愛する場所でもある。
このラジギールのバスストップは前に温泉施設もあり湯治に来る客でごった返す時間もあった。
その中でこの少女は大人たちに交じり店に大声で人をかき分け水を配っていた。
このたるに一杯の水の重さを思うと大人にとっても重労働であることは確かでしょう。
 水場と店を何度も何度も行き来する少女
 小学生の4年生か5年生ぐらいかしら?
学校にも行かずに仕事をしている子供はこの子だけではなかった。
 
平成19年にラジギールを再び訪ねた。
 気になっていた少女は今はどうしているかラジギールのバスストップで少女の消息を訪ねまわった。
バスストップで仕事をしている人たちは少女がどこにいるかを知っているはずだがかかわりを避けて返事をしてくれない。
 教えてくれた男はその当時取った子供の写真の父親だった。
 男も案内はできないという。
バスストップから1Kmぐらいの距離らしく一本道だから迷うことはないとわかる。
 大よその場所で訪ねるが英語が通じないことが分かる。
 車で通りかかった男が通訳してくれる。
 場所が分かったが男は中に入れないという。
カーストが人々を苦しめていることは以前来た時でもカーストが違うと食事も一緒にはしない。
カーストにより職業も決まっていることぐらいは知っていたつもり。
 現実は強烈だ!仕事の差別だけでなく教育も奪い(文字が読めない)しかもその人たちとのかかわりも拒む。

平成19年、5年後の少女(私のために精いっぱいのおしゃれをしてくれた心遣いがうれしい)

私が部落の中に入り子供たちに昔の写真を見せると大騒ぎで走り出す。
 少女はここに居るらしい。
 子供たちと遊びをしながらかなり長く待たされる。
 少女が目いっぱいのおしゃれをして私の前に現れた。
お母さんも一緒だ。

この人たちがカーストから抜け出すにはヒンズーからの離脱しかないという。
カルカッタでは離脱しムスリム(イスラム教徒)に改宗した人たちを見た。
車引き(リキシャ)の人たちのグループ
メッカに向かって祈りの時間

平成14年カルカッタ モスクから大音量のコーランが流れている
右側の塔がモスクでモスクに入れない人々が人力車を道路に止めて道路を封鎖し路上に座りメッカに向かってお祈りをしていた。
車も人たちも礼拝が終わるのを待っている。
礼拝が終わると何事もなかったように車も人も動き出した。
インドの人口と経済工業力を考えるとカースト制度は認めざるを得ないという考えもあるらしい。
すべてのインド人が当たり前の食事を職業も自由にしたらインドの食料と経済は枯渇するだろうという理論だ。
そのための犠牲であるならあまりにも悲惨な制度です。
今も生きているカースト
(法律ではカーストは禁止されたはずだが現実には社会に根を張り巡らしているインドの文化といえるでしょう)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

気学の占いだよ!

九星気学の占い。性格診断、運星カレンダーなど充実した内容!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:239 最後に更新した日:2016/08/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM