春の大山登山

2016/4/10 春の大山に登る

暮れにお腹の風邪をこじらせて7Kgも体重が減ってしまった。
おかげで胃カメラも大腸カメラのお世話にもなりました。
4月3日に厚木市のさくら山から白山に登って飯山観音に行って体調の回復を確認したので今回は1252mの大山を目指します。
といっても700mまでは新しくなった大山電鉄の新型ケーブルカーで行きます。
だから登山といえるか?ハイキングかな〜
でも、侮るなかれ結構きついガレバが続くので意外にしんどいです。
今回は奇門遁甲も使います。
我が家から大山は西方位で距離は10Km前後でしょう(きっと近すぎ?)
でも大山は平家の時代から信仰の山と関東平野では特別な山の代表格です。
雨降り山ともいわれていて大山に雲がかかると雨が降るとこの地方の人はよく言います。
奇門遁甲カレンダー2016/4/10 時盤数値36
10時の盤の西は生門で乙丁(文章に大変良し) ◎はマルチ効果で+18の吉
自宅を10時に車で大山の第一駐車場を目指します。



大山の第一駐車場に車を止め(1日600円)て大山のこま参道に向かいます。
さくらがきれい

寄り道すると


こども地蔵かしら


こま参道のお店をのぞいてブラブラとケーブルカー駅に
下社まで往復1100円の大山電鉄新型ケーブルカー


新型ケーブルカーに乗った感じちょっとだけ


下社駅を降りるとまだ小さいシカが(大山のシカは人を恐れない 前回も頂上で親子連れに会ったけど私を見ても知らん顔よ!)

下社神社でお参りしてから

この登山道からスタート


身体の調子はルンルン 山が好きなんだよ
富士見峠で本当にウッスラだが中央の少し下に富士山が見えています。

これを登るともうすぐ本社(頂上)

頂上ではいつものようにソバ(500円)これがうまいんだよね〜汗かいてるからだと思うけれど

頂上からの相模湾

下社へ無事帰る


ケーブルカーから降りてミツマタがきれい


ところで雨降り山ということは火消しの山でもあり

いきな火消しの紋が時代をしのばせる


大山はいつ来ても楽しい山です。
この山は気の流れが良いので登山はしなくてもよいのでぜひ下社でお参りすると心も落ち着きます。
そしておいしい豆腐を食べれば最高の気を得ること間違いなし?

という私もお土産は豆腐です。

道祖神

 朝4時半に目が覚めた。
外は雨が降っていない!
昨日の天気予報では夜から雨で今日は一日雨模様と言っていた。
あわてて散歩の支度をして家を飛び出た。
若ツバメ夫婦はもう子ツバメたちに餌運びをしている(我が家の玄関の軒下での出来事)。
でも、雨はいつ降り出してもおかしく無い感じ?
かさを持って行こう!

こんな散歩道(私が勝手につけている名前)の農道にも道祖神が祭られている。
小鮎川(厚木市)エリアこの写真は馬頭観音(2010/6/10撮影)
昔は馬がトラクターの替わりだったんだなー
画像 245.jpg
こちらは道祖神(こちらも2010/6/10撮影)
画像 244.jpg

やっぱり雨が降り出してきた。(雨が降り出した2010/06/16撮影)
画像 292.jpg
これらの道祖神は雨の日も風の日も雪の日もそしてお天気の日もいつもここで時の移り変わりを見てきたんだろう?
悲しい出来事も、楽しい出来事もです。

傘を差して帰りました。
でも気分はルンルン!

小さな幸せ(露の晴れ間の)

 梅雨に入った。
早朝の日課のトレーニング(散歩)も難しい季節に入ってきました。
でも、今朝は晴れ間が!5時スタート2km地点ぐらいで太陽が

画像 291.jpg

そして小鮎川には新しい仲間が
sagi.jpg
青サギだと思う華麗でしょう?

実は用水路にカルガモの親子が子育て中!でも、私の腕では写真が撮れない!
メチャクチャ可愛いんですよ
カルガモ親子
そして我が家の新婚さんツバメ夫婦の子育ても
大きな口あけて子ツバメがえさをねだっています
むー、ヤンチャに育ってね!
巣立つ日を楽しみにしていますよ!

 今朝の天気は朝トレ(早足散歩)に出かけようと外に出ると雨が降り出し中止
PM4時、仕事の合間に出かけます。
その前に我が家に家族が増えたのです。
5月中ごろから玄関の軒下にツバメの新婚さんが巣作りを始めたのです。
そして先週、雛がかえったようです。
画像 230.jpg
ヤンチャに育ってほしいと家族一同願っています。

そして小鮎川では友が待っていてくれました。
画像 233.jpg
最近仲間が増えてこちらもにぎやかになっていました。

今日も幸せをもらっちゃった!

小さな幸せ(朝のトレーニング)

 私の朝は早い
最近の私は早朝に夢の実現のためのトレーニングをしています。
私の夢はチベットのカイラス山を訪ねることなのです。
私の究極の聖地はNo.1はカイラスですから
以前チベットにツアーでラサやシュガッチェを訪れたことがあるのですが、そのときからチベットの紺碧の空と綿飴のような雲、朝日と夕日にルビーの輝きを見せる名も無い山に見せられているのです。
rubi.jpg
カイラス巡礼は5,600mの峠越えをしなくてはいけないのです。
前回、インドからヒマラヤのゴームク(ガンジス川の源流でこの点から氷河が消えてガンジス川が現れる)からトポバンの登頂をめざしたが吹雪であきらめたことがある。
このときは4500m近くまでは登った経験があるのですが?
4,000メートル地点は氷河が消える地点だった(ゴームク)
h1610913.jpg
牛の口というヒンズー語ですが似ているんだ(牛の口)
そしてゴームクで、たった一人修行しているサドー名前はポリアガギリ
彼の丸太にビニールをかけただけのテントに泊まった。
強烈に寒かったが外は感激の星降る宇宙が広がっていた。
テントに泊めてくれたサドー(行者)ポリアガギリ
h1610922.jpg

そして夜中に思い切って外に出るとまばゆいばかりに星が輝き、天の川が天空の運河のように、北斗七星が天空の王者として君臨していた。
h1610999.GIF

話はまったく違って朝のトレーニングでした。
毎日通うとアジサイも
画像 229.jpg

3日後は画像 228.jpg

その後は
しべて同じ場所(小鮎川)
画像 221.jpg

青さが増してきました。
小さな喜びと感激を毎朝いただいています。

早朝の小さな幸せ

 このごろ、体力強化をめざして早朝の早足散歩をしている。
距離は5〜6Km約1時間ちょっと?その日により距離も時間も違うけど?
スタート時間は早朝5時前後です。
今日は小鮎川に沿って飯山に向かって(神奈川県厚木市)
画像 212.jpg
早朝の小鮎川
小鮎川の主(電柱の太さぐらいありそうな鯉?ちょっとオーバーな)
画像 211.jpg

そして朝日を浴びて気持ちよさそうなカモの夫婦
kamo.jpg

もう、菖蒲(アヤメ)が咲き始めた
画像 215.jpg

今日も朝早くから小さな幸せをもらった。
きっと良い一日が始まるでしょう!

今日も小さな幸せを我が家の片隅からもらいました

 我が家は35年以上のぼろ家です。
2ヶ月前に屋根の塗り替えを息子たちとしたばかり、ペンキが足りなくて屋根の半分の色が良く見ると違っている!
そして、これから鉄骨のペンキ塗りに挑戦です。
サビ落としの中です。
仕事を早めに切り上げて家の周りを見てみるとこんな片隅にも雑草が花を咲かせているのです。



可憐でしょ!



なんて愛らしくてそして上品でしょう
気高く情緒的な雰囲気も、可愛いです。



本当に得した気分で仕事を終わりました。

幸せは身近な小さなことから始まる

 今日(4/18)アルバイトで仕事先に出かけた道路沿いの小さな小さな片隅のゴミと同居している一角にも、小さな小さな花園fがありました。



花園があるのですねー!
小さな小さな感激ですが積もり積もると大きな感激になるのです。
そう、小さな小さな幸せの積み重ねが大きな幸せにつながるのですよ!
そして、その扉は実はあなたの心の中にあるのです。
大きな幸せ幸せはこの小さな幸せの重なりが大切なのと、私は思うのです。

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

気学の占いだよ!

九星気学の占い。性格診断、運星カレンダーなど充実した内容!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:239 最後に更新した日:2016/08/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM