3月に氷の花が咲く

JUGEMテーマ:小さな幸せ
いつものように父とドライブに出かける。
自分の仕事も考えるとできれば4時間以内に帰ってきたい。
そのためドライブ・コースも限定されてくる。
北と東と南東は道路事情(混雑)するので特別な時以外は使わない。
南は10Km前後で海でこちらも使えない。

南西は伊豆方面や箱根方面で需要多し。
北西は山梨方面でかなり使える。
西は富士山方面でこちらも富士山大好きの父にはおすすめコース。
よく使うコースは平塚から湘南バイパスを使い小田原早川漁港を往復。
このコースは時間が3時間ちょっとで往復できるのでよく使う。
次に宮ケ瀬湖を抜けていやしの湯(相模原市藤野)近辺も道路がすいているため時間が読めるのでよく使う。
奇門遁甲時盤は参考程度に使うが大凶を避けるだけで中凶マイナス値が小さければ使います。
理由1
出発時間が9時前後と似通った時間になることと行く場所が限定されていることとでは通勤や通学と同じでこのような使い方では前回利用した盤と干渉するので効果は出にくい。
理由2
いつもドライブに出かけているので時盤の範囲の距離が直線距離50Km以上ではないと効果が出ないのかもと思われる。
理由3
年寄りはたっぷり時間があるのに滞在時間を長くするのを嫌がる。
なぜだろう?父だけの問題なのかな〜

今日は8:40北西に向けて出発 奇門遁甲北西時盤は驚門で辛己 -5の小凶
明日(3/11)からボランティアで3/13まで留守にするので少し遠くまで行くことにしました。
最近は小田原早川漁港の往復コースばっかりだったので山梨の道志村経由で山中湖から籠坂峠を経由し国道246号線で帰宅
帰宅時間は1:20前後だと思う。
道志の峠のトンネルを超えると木には氷の花がきらきらと


山中湖の山には氷の花が咲きほこっていた。


明日から志賀高原にスペシャルオリンピック神奈川のスキー合宿にボランティア・コーチとして参加させてもらいます。
久しぶりにアスリートの子供たちと出会えます。

 

奇門遁甲の北西時盤を使う 1/5 8時

2016年1月5日の北西は日盤も大吉ですが今回は8時の時間帯を使ってみました。
2016/1/5北西の日盤と時盤(一部)


時差数値36の時間帯ですが時間(五不遇時)の時間帯ですから日盤の効果は出にくいかもしれません。
あえてこの時間帯を使ってみました。
目的地は山梨県上野原市の秋山温泉にしました。
あちこち方位から

距離は自宅から24Km直線の距離です。
自宅出発時間は8:26で父を同伴し車で出発しました。
秋山温泉着は9:46でした。
温泉は10時から営業で少し車の中で待機することにしましたが父が温泉に入らないと言い出したので車の中で11時まで休んでから帰るようにしました。
ここで問題、車の中で休んでいて果たして効果が出るのか?また時間も1時間15分の滞在ですからかなり難しいと思います。
父は今年は98歳ですから無理に温泉に連れていくのは私は避けたほうが良いと思ったので車の中で休ませました。
秋山温泉の入り口には観音像が

というわけで山道をドライブしただけということになるのかな〜

奇門遁甲(運気回復)

2015年10月2日にLCCピーチで成田空港から千歳空港から札幌(すすき野泊)この日の奇門遁甲日盤北の盤は


八門は驚門で天地は庚戊(やる気を無くし目的をとげられない)数値は大凶に近い-18でした。
厚木に帰ってからいつもの力がでない感じでだらだらと時が過ぎていく。
ホームページの書き換えも自分の思っているように進まない
でも来年は70才になるのだから「しかなたいんじゃない?」とは思ったけれど
羅臼岳登山もあきらめたぞ〜(普通ならあきらめん俺は)などなどなど・・・など

 奇門遁甲には奇門遁甲でと2015年10月21日北西へ
201/10/21北西の盤

10/21の北西の盤は日盤は生門(イキイキしている)天地は丙辛(病気快方に向かい。出会いから恋に発展する)丙はビジネスセンス抜群でしょう 辛は道を求める陰の質から神遁の財運と$金運が入って+17といいことづくめ。
でも金運は縁がないからな〜恋に発展はもう70を迎える私には関係ないか〜といいながら にんまりと
4時に父と家を車で北西に向かって出発したのです。
厚木から相模湖インターチェンジをめざし中央高速にのって須玉インターチェンジから清里→小海→佐久→父の母校である岩村田高校(父の時代は岩村田旧制中学校)→父の旧友に再会(現在旧制中学時代の同期生で元気なのはこの2人だけらしい。97才だからな〜)
問題は滞在時間、父は耳が遠いので私が通訳しなければ話がかみ合わん。元気を見せればそれでいいという。滞在時間が30分じゃ〜
でも、道の駅 南きよさとでケーブルカーで頂上まで上がり花の公園を満喫してきました。
紅葉がきれい(*^_^*) だてかんばも もみじも 


ケイブルカーに乗って頂上を目指して


花の公園の色彩がまぶしい(>_<)


虫も冬に備えているのかしら?


空にピンクが映える

このケーブルカー道の駅の南きよさとを訪ねたら乗ってください往復350円 まんぞく満足でした

と帰ってきました。
いつものことですが岩村田で粘って時間をつぶせるとよかったのですが〜
でも、父が満足したので良しとしよう!(^^)!

★マークの青竜返首を使う

奇門遁甲の★のマークは青竜返首という格局です。
青龍は幸運のシンボルでその幸運が首を返してこちらにやってくる。
幸運が訪れるという奇門遁甲ファンのあこがれの格局です。
2015年8月20日の日盤と時盤の西を切抜きした奇門遁甲カレンダー
時間は時差数値36で神奈川県中央近辺の時間帯

日盤は景門(知恵の門)で天地は己己(思い通りにはならない) 数値は+1で問題のない方位といえそう
8時の時間帯の景門で甲丙★(青竜返首)+学(知性の学芸術) 数値は+25の大吉
今回も自宅から西で距離は約25Kmの山北町の中川温泉 町営ぶなの湯へ行くことにしました。
自宅出発は8:30で車を使いルートは国道246号線から山北町→中川温泉の一般道のコースです。



中川温泉ぶなの湯到着は10:20頃かしら11:30頃まで滞在
(97才の父はセッカチなので長湯は無理でして〜年を取ると時間はたっぷりあるのに不思議とセッカチになるのです)
ぶなの湯はアルカリ温泉で気持ちが良いいい湯です。
中川温泉は武田信玄の隠し湯などといわれているらしい
(山梨県でもどこかで聞いたような気がする)
山を下りたところに山北町道の駅でかき揚げそばをいただき(約30分)同じルートで帰宅しました(高速道路は使わなかった)。
しかし、あと1時間は滞在したかったな〜
あ〜青竜返首が飛び去っていくかしら?
でも、ちょっとは期待している私です。
(期待するほどするりと逃げるというからね〜)
いい湯だったな〜

奇門遁甲の時盤を使う(2015/5/19 8時の西)

久しぶりに奇門遁甲の時盤を使ってみました。


2015/5/19 8時の時間帯の西は生門で丙甲の飛鳥跌穴 大チャンス
自宅出発時間は8時の予定だったのですが父が予定に間に合わなくて(97才だからな〜)
車で出発できたのは8:30を過ぎてしまった(>_<)
(できれば8:20頃までにスタートする必要あり)
目的地は決めていないが246号線を西に向かって走り出す。
天気が曇りなので山北町を過ぎたあたりから丹沢湖の温泉に行くことに決める。
中川温泉の山北町営のぶなの湯に向かいます。
ぶな湯到着は10:10ごろ
温泉は私たち親子貸切状態で〜す !(^^)!

アルカリ温泉にしっかりと浸かって ゆったりとのんびりと 至福のひと時 (*^_^*)
ぶなの湯を後にしたのは11:30ぐらいだったと思う
途中の山北道の駅で父はかき揚げそばで私は山菜そばをいただいき帰ってきました。
(この場合はぶなの湯滞在時間が1時間ちょっとなので効果は出るかは難しいかも?)
1注意:このような時盤を使うときは遅くても時間の節(切り替え)の10分前には出発すること
2注意:ぶなの湯滞在を2時間以上にすること このような温泉は2時間の時間制限があるところが多いが買い物をするか外でまどろむなど工夫して時間を延長してください。
ぶなの湯の駐車場からは新緑がみごと! 水の透明度にうっとり! 森林浴よ(*^_^*)

楽しんで使うほうが奇門遁甲は効果がでやすい
とても楽しく使えたことだけは良かったね

桜が咲いた小鮎川

今年もいつ咲くのやらと小さなつぼみを誇らしげに
小鮎川のさくら
2015/3/27 かわいらしいでしょう?

今日(3/30)小鮎川のさくらもついに咲きましたよ!(^^)!
月と一緒に
見えるかしら?PM4の小鮎川のさくらと月です


今日は珍しいシーンも
カラスの行水
私よりもしっかりと時間をかけているわ(@_@;)
https://youtu.be/fxWLWXttxIk
 
いよいよ山登りのシーズンが来ました

温泉三昧の3日間

1月21日は箱根の温泉 箱根湯本の駅近くの「弥次喜多の湯」 直線距離30Km 南西
1月22日は道志(山梨県)の「紅椿の湯」 直性距離20Kmぐらいで西と北西の境界線
1月23日は北杜市の「たかねの湯」 直線距離90Km以上

1月21日(水)調子が悪かった父(風邪をひいた)が全快したので「どこに行きたい?」と聞くと「温泉がいい」
ということで

南西方向の温泉に出発!
目的地は「小田原温泉」鈴廣蒲鉾のかまぼこ博物館の近く
ここの温泉は箱根の温泉と違い熱くないのが96才の父にはちょうどいい
でも、残念お休みでした。
そこで箱根湯本駅の近くの「弥次喜多の湯」ここはかけ流しではないが大衆向けで父には向いていると思い弥次喜多の湯に決定
あまり熱くないことも決定の理由
姫の湯は私は大好きだけれど熱い

独り占めで「いいきもち!(*^_^*)!」
ポカポカで満足の父

1月22日木(雨)
絶好調の父
私「この雨ではどこにも行けない」
父「温泉はどうだい?」
私「昨日行ったばかりじゃない?」
しばらくの間 風邪で不調だったからどこにも連れて行っていなかったからな〜
というわけで藤野町の「いやしの湯」に出発しました。

いやしの湯は我が家から北西方向
ところがいやしの湯に近づくと休業中の看板が
え!またパイプが結晶で詰まったのかしら?
私「やまなみ温泉か道志の湯のどっちがいい?」
父「道志の湯は遠いしやまなみ温泉は雨で山越えはつらいから帰ってもいい」
そう、もう少し近くの「紅椿の湯」にしよう(ちょっと高いけど入浴料1000円)
ということで場に椿の湯になったので西と北西の境界線になってしまった。

露天風呂から眺める道志川には雪が積もっています。
この吊り橋をわたって大室山の登山道に(いつか登るから)

というわけで「紅椿の湯」を堪能してきましたよ!

1月23日(金)晴れ
絶好調の父
温泉で快調になった?
朝から空を見て「今日は天気が良くなる」と私に言う。
(どっかに連れて行けという合図のような感じ〜)
奇門遁甲の盤で1/23は北西が大吉じゃない

昨日は境界線(どちらかというと西より)だった。
おもしろい、北西方向にロングドライブとするか?
日盤の効果を得るには長距離で長時間滞在が必要なのです。
父のように毎日出かける(私が連れ出している)人は距離は長めが必要でしょう。
甲府方面に中央高速を使って出かけます。
自宅を8:40に車で出発した。
いつものように休憩は「初狩PA」富士山がきれいですね〜

でも行き先が決まっていない。
車の中であれこれ悩む〜
八ヶ岳がはっきりと見えれば須玉ICから清里方面がいいかな〜
笹子トンネルを抜ける
残念!八ヶ岳には雲がかかって全体が見えていない
須玉ICまで行ってみる
父「温泉でもいいぞ」
ということで「たかねの湯」に決定しました。
3日連続の温泉三昧になりましたが(写真はたかねの湯の入り口で父)

といいながら温泉はいいもんだね〜


しかし、このような奇門遁甲使い方で効果がでるかいな?
頻繁に使うと効果は出にくいからね
でも、おもしろかったと喜ぶ父を見ると私も満足です。

 

12月4日の西は大吉

久しぶりに奇門遁甲を使ってみました。
2014年12月4日の西の奇門遁甲日盤と時盤の一部

10時の西は休門で丙丁(天地)で数値20の大吉に近い
日盤西は景門(知の門)で丁乙(天地)の学です。
我が家から西の約26Km地点の山北町ブナの湯へ父と出かけました(自宅出発9:40 車を利用)。
雨が降っていましたが紅葉が雨に濡れてなかなかいい感じ


透き通った川の水が心を和ませる

ぶなの湯(山北町立中川温泉 入浴料700円)

アルカリ温泉で父も満足していました。
歳を取ると(父は96才)となぜかタップリと時間があるのにセッカチになるんですよね〜(@_@) 1時間の滞在なので効果はでないかな〜
帰りに道の駅で食事はかき揚げそば650円

ゆずが入っていておいしいと父は喜んでいた。
おもしろいサクラマスの燻製が30〜40Cmの大物が売っていました。

ゆずとデカシイタケをお土産に買って帰ってきました。
はたして奇門遁甲の時盤効果は出るかいな?
 

日向薬師の彼岸花

秋の空に大山と刈取り前の稲穂の黄色に真紅の彼岸花のコントラストが大好き

紅色の彼岸花と大山の雄姿


黄色の稲穂と彼岸花
小さな幸せをもらった日向薬師に向かう途中の水田から2014/9/19 AM10:00頃撮影
 

奇門遁甲を使う2014/9/16

2014/9/16 AM6:10 自宅出発で北西に向かう
2019/9/16の北西だけの日盤と時盤↓

(他方位は非表示)
生門で天地は乙乙で効果は和(夫婦愛)と$(金運アップ)
昨日は敬老の日だったが父にはいつものショートコースのドライブで終わりしていた。
だって、休日の道路の込みかたは半端じゃないからね〜
そこで今日は目いっぱいドライブを楽しませてやろうという私の思い込みかな〜
9/16の北西は神奈川時間では6:20前に出発すれば問題ないようです。
楽しんで行ってきます!(^^)!
コースはどこまでいけるかわからないけれど

厚木出発→412号線で相模湖IC中央高速→須玉→141号線で清里を目指しました。
休憩は相模湖20号線セブンイレブン、初狩PC(富士山大好き父のため)、双葉SA、途中ちょろちょろです。
八ヶ岳が大好きな父のために清里駅から清里スキー場のリフト乗り場には9時に到着しました。

今日の八ヶ岳は秋晴れの空にくっきりときれいです。
さらにここからの富士山の眺めも抜群でしたがスキー用リフトが動くのが9:30から
セッカチの父はそこまで待てません
それよりも96才の父にスキー用リフトに乗せることが怖かったので(スペシャルオリンピックのボランティア活動でスキーリフトは慣れていても子供や老人には気を使うから)私のほうから退却を申し出た。
途中のたかねの湯で疲れをいやそうかと
富士山が秋晴れの空にくっきりと


ところが、たかねの湯は11時過ぎないと開かないらしい(>_<)
というわけで中央高速は韮崎と一宮区間だけを使い20号線でのんびりと帰ってきました。
自宅には1:30ぐらいに着きました。
これって効果は出ないな〜きっと!
ところで何度も書いていますが奇門遁甲は楽しんで使いましょう!
あれこれと考えと使うほど効果は出にくいです。
期待するほどするりと逃げるという人もいますから(@_@;)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

気学の占いだよ!

九星気学の占い。性格診断、運星カレンダーなど充実した内容!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:239 最後に更新した日:2016/08/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM